日本酒でうまいと言われる新潟の地酒(純米・大吟醸)を取り寄せるなら~新潟の地酒とお米の関係性~

日本酒でうまいと言われる新潟の地酒(純米・大吟醸)を取り寄せるなら~新潟の地酒とお米の関係性~

製造場所とお酒のおいしさの関係

製造場所とお酒のおいしさの関係

純米の大吟醸をおいしく製造する場合には、製造場所が重要になります。例えば、新潟の酒米を使って沖縄の業者が造っても新潟の業者が造ったのと同じ味を出すことは難しいでしょう。

では、なぜ土地によってお酒のおいしさに変化が出るのでしょうか。その理由の一つは、新鮮な酒米を使えるからです。お酒を造るためには大量の酒米を必要としておりますが、現地で仕入れてすぐ利用すれば、新鮮で質の高い状態でお酒が造れます。

また、産地で作った方が酒米の特性をよく知っているという理由もあります。特性をうまく活かすことで、味の良いお酒を造ることができるのです。

うまい“日本酒”を飲むならばどこのお酒がいい?

うまい“日本酒”を飲むなら、【天領盃酒造】で販売している新潟の地酒をお選びください。

日本にはたくさん日本酒の産地と言われる地域があります。その一つが新潟県です。新潟は米づくりに適した地域で、おいしい米がたくさんとれるという特徴があり、その条件を活かして栽培した酒米からお酒を造ることで、うまい“日本酒”が完成します。

【天領盃酒造】で販売している日本酒は、佐渡島の酒米と佐渡の金山から流れてくる伏流水を使用しており、まろやかでやさしい日本酒に仕上がっております。

うまい“日本酒”なら新潟の地酒(純米・大吟醸)を販売する【天領盃酒造】

うまい“日本酒”なら新潟の地酒(純米・大吟醸)を販売する【天領盃酒造】

うまい“日本酒”をお探しなら、新潟の地酒(純米・大吟醸)を販売する【天領盃酒造】をご利用ください。【天領盃酒造】が製造している日本酒がうまい理由は、質の高いお米と、佐渡の金山から流れてくる伏流水を使用して日本酒を造っているからです。

また、それ以外にも精米機が日本で7台しかない高性能の精米機を使用しているという点や、最新の設備を導入しクリーンな環境で麹づくりを行っていること、新型発酵タンクの使用など、様々なこだわりを持って日本酒造りを行っているということも【天領盃酒造】の日本酒がうまいと言われている理由です。

うまい“日本酒”をお探しなら、純米・大吟醸など人気の日本酒を販売する【天領盃酒造】をご利用ください。

うまい“日本酒”をお探しなら【天領盃酒造】

会社名 天領盃酒造株式会社
住所 〒952-0028 新潟県佐渡市加茂歌代458
電話番号 0259-23-2111
FAX番号 0259-23-2901
メールアドレス info@tenryohai.co.jp
営業時間 9:00~17:00
取扱商品 酒、及び食品
URL https://tenryohai.co.jp/